【脇毛は敵だ!】男の体臭・ワキガを抜群に抑える簡単な方法とは?

f:id:wanggaoqiao8:20190831132219j:plain
【脇毛は敵だ!】男の体臭・ワキガを抜群に抑える簡単な方法とは?
 
 
今回は効果抜群に
体臭・ワキガを抑える方法を
紹介していきたいと思います。

そもそも体臭/ワキガの原因は?

そもそも体臭・ワキガが
起こる原因は
 
・アポクリン腺
・皮膚常在菌
 
この2つです。
 
人間の汗腺には
アポクリン腺 と
アクリン腺
の二つがあります。
 
このうち体臭・ワキガ
の原因になるのは
アポクリン腺です。
 
エクリン腺からの分泌物は
ほとんどが水で臭いはありません。
 
アポクリン腺からの
分泌物は皮脂や老廃物、
脂質やタンパク質など
ニオイのもととなる
成分を多く含んでいます。
 
もともとはフェロモンの役割を
はたしていたともいわれています。
 
そして、ワキガ/体臭は
そのアポクリン腺からの分泌物
が皮膚常在菌に分解されるとき
に生じる悪臭物質が原因となって
引き起こされます。
 
簡単にまとめると
アポクリン腺からの分泌物
を脇の皮膚常在菌が分解して
悪臭物質が発生することで
体臭/ワキガが引き起ります。
 
そして今回はニオイのもとになる
皮膚常在菌を激減させる方法です。
 
 

体臭のもとになるニオイ菌を激減させるには〇〇すべし!

〇〇とは剃毛です!
 
体臭/ワキガを抑えたい人は
脇毛を剃りましょう。
 
体臭/ワキガの原因である
細菌(皮膚常在菌)は
湿気が大好きです。
 
脇毛を剃ることで湿気が減り
細菌(皮膚常在菌)が減り
体臭がみるみる減っていきます。
 
ジメジメしていて湿気が
高いと細菌(皮膚常在菌)が
喜んで大量に繁殖し臭いが
どんどん強くなっていきます。
 
そもそも脇は湿気が
たまりやすいです。
そのうえ脇毛が生えて
いると汗が乾きずらくなり
体臭が悪化してしまいます。
 
脇毛がなくなれば
わきが乾燥しやすくなるため
汗もかきにくくなります。
 
 

絶対に〇〇はしていてはいけない

体臭/ワキガ対策に
脇毛を剃る事は有効です。
 
しかし、
絶対に抜いてはいけません。
 
毛を抜くとき毛穴や毛根に
強いインパクトを与えます。
 
このときの刺激が
わきがの原因であるアポクリン腺
の働きを強めかえって体臭/ワキガを
悪化させてしまうことがあるのです。
 
注意してください。
 
 

1日中より強力に体臭をおさえ無臭体質になるには

脇毛を剃ることで
体臭は軽減されます。
 
しかし、
それよりも簡単に体臭/ワキガを抑えられる方法あります。
 
体臭予防により強力で
超簡単にサラサラ無臭体質に
変身する方法があります。
 
それは
制汗剤/デオトラントです。
 
そんなこと?と思われるかもしれませんが、、、
 
私自身、多汗・体臭・ワキガに
かなり悩みを持っていて、
 
・食事療法
・情報商材
・トレーニング
・入浴法
・サプリメント
・ボディソープ など
 
たくさんの方法を
試してきました。
 
これらももちろん無駄では
ありませんし効果はあります。
 
しかし、改善度合いがゆっくりで
症状が劇的に変化することは
ありませんし続けなければ意味がないので
長期間必要になりお金もたくさんかかります。
 
また、日常生活でもいろいろ気にする
必要があり負担がでかすぎる。
 
デオトラント/制汗剤なら
ものによっては効果も強力で
塗るだけ6秒で終わらせて、
あとは何も気にしなくてOKです。
 
現に私は手術無しで
・ワキガ
・体臭
・脇汗
・多汗
の忌々しい体質を
完全に克服しました。
 
最強最高の
臭い、汗ケア方法だと思います。
 
このことから私は
デオトラント/制汗剤マニアになりました。
 
しかし、
本当にデオトラント/制汗剤なんかで
汗や体臭の悩みが消えるの?
 
はい、可能です。
最も簡単で、最も手間とお金がかからない方法です。
 
しかし、注意が必要です。
落とし穴があります。
 
デオトラント/制汗剤
といっても無数に存在し、
 
糞みたいなひどい商品も
たくさん存在するということです。
 
また、ネット上には
・試してもないくせにおすすめしたり
・いい口コミをコピペしただけ など
 
ひどい嘘サイトにあふれています。
 
私も調べ始めたときに
そういったサイトに
たくさん騙されてきました。
 
また、私がデオトラント/制汗剤が
大好きでかなりマニアで
自分でもいろいろ試して
超良い商品も発見しました。
 
皆さんまで騙されないように、
そんな経験を生かしたランキングを作成しました。
それぞれの商品に使用レポートがあります。
 
このランキングを参考に
していただきお役に立てると幸いです。
是非ランキングを参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
最後までご覧いただきありがとうございます。それでは。